「阿波尾鶏」とは徳島県畜産研究所で10年間、改良を重ねた高品質肉養鶏です。
昭和50年代前半、県内養鶏農家から一般ブロイラーより美味しい鶏を作出できないかとの多数の相談を受けた徳島県畜産研究所は古来種を10年間、増殖・選抜し、体質頑健、繁殖能力に優れた軍鶏に改良。
さらにブロイラー専用種と交配させることにより、肉養鶏「阿波尾鶏」の作出に成功しました。
他県で生産されている地鶏と比較すると発育体重・飼料要求率とも最上レベルの内容で、生産販売体制も確立された今日では「すだち」と並ぶ徳島の特産品として認知されています。
徳島名物「阿波踊り」をモチーフにネーミングされた「阿波尾鶏」は自然に恵まれ、ゆったりとした環境で丹念に飼育された高級鶏肉として全国に発信されているのです。
一鴻 特製骨付モモの製法
一鴻秘伝の17種(野菜・スパイス・調味料など)の味付けを施し、熟成(企業秘密)の課程を経て、特別注文の「釜」で表面をパリッ! 内面をジューシーに焼き上げます。品質・製法に自信有り。
一鴻特製骨付モモの完成です。
 Copyright © 株式会社 食人All Rights Reserved.